読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

株の信用取引を私設取引所にも解禁目指す

私設取引所での株の信用取引が、早ければ2017年にも解禁されるかもしれない。東京証券取引所のしまっている早朝、夜間も信用取引ができるようになる。
株の信用取引、夜間も 17年にも証取外で解禁 :日本経済新聞

現在は東証など取引所での売買にしか認めておらず、証券会社などが運営する私設取引システム(PTS)と呼ばれる私設取引所では現金でしか取引できない。運営会社が、市場開設者と顧客に資金や株券を貸し付ける立場を兼ね、利益相反を起こす懸念があるためだ。

金融庁はこうした利益相反や行きすぎた投機を防ぐ仕組みづくりを前提に、私設取引所でも信用取引ができるようにする方向で検討する。法令ではなく業界による自主的なルールづくりを想定しているもようだ。

私設取引所は独自に営業時間を設定し、東証が閉まっている夜間や早朝も取引できるなど柔軟に運営できる。現在は信用取引ができないこともあり、SBIジャパンネクスト証券と米ファンド系のチャイエックス・ジャパンの2社にとどまる。株取引全体に占める割合も5%程度で9割は東証に集中している。

関連記事