読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

JCBがミャンマーでクレジットカードの発行を開始

JCBが8月16日からミャンマーでクレジットカードの発行を開始した。ビザ、マスターに先駆けての発行となる。銀聯カードも別の地場銀行と銀聯が発行を目指している。
ミャンマー、カード化の波 18年末150万枚に JCBや銀聯が参入 主流の現金払いに風穴 :日本経済新聞

発行するカードは海外で使えるJCBのクレジットのほか、国内で使えるMPUのクレジット、さらにはAYA銀行のキャッシュカードの機能を兼ね備える。デビットカードとキャッシュカードの機能を併せ持つカードも出す。「ミャンマーの消費者にカード文化を広めたい」とJCBミャンマー事業の責任者、松下裕二カントリー・マネジャーは意気込む。
(中略)
これまでに人口の4%弱に当たる約180万枚のカード(デビットカードを含む)を発行。MPUはさらに今年6月、中国銀聯と地場コーポラティブ銀行(CB銀行)と共同で、海外でも使えるクレジットカードの第1号となる銀聯ブランドのカードを発行すると発表した。

関連記事