金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ゆうちょ銀行が自行内送金を有料化、月4回以上は有料に

(2016年8月18日追記)ゆうちょ銀行が10月から送金手数料を有料にすると公式に発表した。月3回目までは無料、4回目から1回123円、ネットバンキングは月5回目まで無料、6回目から113円となる
ゆうちょ銀、送金の有料化を発表 :日本経済新聞


手数料がかかるのは月4回以上の送金なので9割以上の顧客には影響がないとゆうちょ銀行は見ている。
マイナス金利の影響が~、との言いつつ、
メガバンクやゆうちょ銀行は銀行システムの維持には年間500億円~1000億円の費用がかかっており、費用を顧客に転換したいという本音もありそう。
ただ、利便性やより安い手数料を求めて、ネット銀行などに顧客が流出する可能性がある。また、他行も追随して、手数料改悪に動く懸念もある。利用者としては、お得な銀行を選択するなど、より賢くなる必要がある。
ゆうちょ銀、送金有料に 9年ぶり 月4回目から123円 :日本経済新聞

ゆうちょ銀行は2007年10月の郵政民営化に合わせて無料とした同行利用者どうしの送金手数料(総合2面きょうのことば)を、今年10月から9年ぶりに復活させる。月3回の利用までは無料のままにするが、4回目から1回あたり123円を徴収する。日銀のマイナス金利政策で資金運用の収益が細るなか、無料でサービスを続けるのは難しいと判断した。

関連記事