金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

住信SBIネット銀行とfreeeがAPI連携開始。来春に振込サービスも提供を目指す

住信SBIネット銀行クラウド型会計のfreeeが共同でfreeeのアプリから振り込みを可能とするサービスの開発を始めるとのこと。まず8月16日からfreeとAPI連携して残高照会と入出金明細照会を会計アプリから確認できるようにして、来年春に振り込みについても提供開始を目指す。住信SBIは手数料の安さから個人事業主に人気のある銀行で、freeeとの連携で利便性向上が期待できる。
会計ソフト上で振り込み可能に 住信SBIネット銀 :日本経済新聞

住信SBIネット銀行クラウド会計ソフトのfreee(東京・品川、フリー)と共同で、同行のウェブサイトを使わずに会計ソフト上で他行に振り込みができるシステムを開発する。来春からの稼働をめざす。フィンテック企業と連携し、ワンストップで振り込みができるようにして顧客の利便性を高める。

関連記事