読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

住信SBIネット銀行が会計・決済データを活用した個人事業主向け融資の準備中

住信SBIネット銀行が会計データや決済データを使って個人事業主に融資するサービスの準備を進めている。中国電子決済サービスの支付宝(アリペイ)、決済システムのゼウス、クラウド型会計システムのアカウンティング・サース・ジャパンと業務提携をすでに結んでいる。
同様の個人事業主や小口の融資はみずほ銀行横浜銀行ソニーペイメントも準備を進めている。

(はや耳)住信SBI、個人事業主に小口融資 :日本経済新聞

日々の決済や会計情報のデータを集めることができれば、企業の販売状況や入出金の状況も即座に把握できる。こうした情報を与信審査に活用することで融資までの期間も短縮できる。一時的な商品の流行などで仕入れ費用が膨らむ場合も機動的に融資して機会損失を防ぐ。同行はこうした融資手法を早期に始め、これまで手薄だった法人向けの貸し出しを伸ばす考えだ。

関連記事