金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

お金のデザインとベネフィットワンがETFで運用する個人型確定拠出年金を開始

福利厚生代行のベネフィットワンとロボットアドバイザー投資のお金のデザインが提携して、個人型確定拠出年金(DC)を世界のETFで運用できるようにするとのこと。

ETF自体は手数料が割安なため、DCの手数料も抑えられると考えらる。また、運用するETFの資産構成を選べるようにしてくれれば、利用者のリスク許容度とリターン期待に沿った資産形成もできそうで、魅力的な商品だ。

お金のデザイン子会社のMYDCが個人型DCの運営管理機関の申請中で、2017年1~2月のサービス開始を予定している。

ベネフィットワン、個人型確定拠出年金に参入 VBと提携 :日本経済新聞

福利厚生代行のベネフィット・ワンフィンテックベンチャーのお金のデザイン(東京・港)と業務・資本提携し、個人型の確定拠出年金(DC)事業に参入する。世界のETF(上場投資信託)に分散投資できる運用サービスを提供する。お金のデザインが6月に設立した子会社MYDC(東京・港)にベネ・ワンが出資する。出資比率は5割ずつを想定する。

  

関連記事