読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

TISとKyashがクレジットカードの決済情報をリアルタイムに配信するシステムを開発

TISとFintechベンチャーのKyash(キャッシュ)が、クレジットカードの決済内容をリアルタイムにスマホに配信するサービスを開始する。
これまではクレジットカード明細を確認する場合、Webサイトなどで見られるようになるのに1ヶ月ほどが必要だったが、KyashのASPを利用することで、リアルタイムにスマホにプッシュ通知がくるようなサービスになる模様。
Kyashは三井住友銀行外資系コンサル出身の鷹取真一社長の立ち上げたベンチャー。次世代決済プラットフォームとクレジットカードのリアルタイムプッシュ通知サービス(金融機関向けASPサービス)を手がけている。
TIS、決済内容をスマホ配信 カード会社向けシステム :日本経済新聞

 アプリの通知機能を使ってキャンペーンなどの通知を送ることもできる。ライセンス料と合わせ初期費用が1100万円から。別途カード1枚につき年50円かかる。

キャッシュ社の技術を活用し、カード会社のシステムと連携させて決済内容をアプリのプッシュ通知機能で消費者に配信する。購入品目などの確認までには1カ月程度かかることが多い。利用後すぐに確認できるため第三者の不正利用があった場合でもすぐに対応することができる。

関連記事