読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

横浜銀行がAIによる小口融資の自動審査システムを開発へ

横浜銀行が税理士向けのクラウド型会計システムを提供するアカウンティング・サース・ジャパン(A-SaaS)、浜銀総合研究所、経理代行サービスのココペリインキュベート、決済データ分析サービスのかっこ(Cacco)の5社と協同で小規模事業者向けの融資自動審査システムを開発する。
ニュース - A-SaaSと横浜銀行がAI融資のコンソーシアム、中小企業向けに即日審査を目指す:ITpro

ただし、融資サービスにつなげるには審査モデルを確立する必要がある。同じ金額の収入・支出データでも、地域や業種、取引先や日付などによって意味合いが異なる。A-SaaSはさまざまな切り口の会計データサンプルを抽出し、横浜銀行などと共に解析手法の確立を目指す。

新コンソーシアムのメンバーは、A-SaaS横浜銀行浜銀総合研究所、経理代行サービスのココペリインキュベート(東京・千代田)、決済データ分析サービスのかっこ(Cacco、東京・港)の5社。東京大学大学院経済学研究科の柳川範之教授と、東大先端科学技術研究センターの森川博之教授がオブザーバーとして参加する。


横浜銀、AIで小口融資の信用力判定 :日本経済新聞

横浜銀行は小規模事業者向け融資の審査自動化システムを開発する。不正取引検知システムや会計ソフトを手がけるベンチャー企業東京大学と共同でモデルをつくり、実証実験する。財務諸表や日々の入出金データを基に人工知能(AI)を活用して信用力を判定し、申し込みがあった当日か翌日に融資できるようにする。大企業向けよりも金利が高い小口融資の審査時間を短縮し、取引先を開拓する。

関連記事