金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

みずほFGとSBIがブロックチェーンによる海外送金システム開発へ

みずほFGとSBIグループがブロックチェーンを活用した海外送金システムの開発に乗り出す。
ブロックチェーンはHyperledgerプロジェクトなどオープンソースでの開発も進んでいて、リアルタイムな取引は実用的なレベルになっているが、セキュリティや決済リスクなどをどう担保するかの、ルール決めに時間がかかりそう。
同様の海外送金サービスは三菱東京UFJ銀行ビットコイン取引所のコインベースと提携して開発を目指している。

海外送金、数秒で完了 みずほ銀も 「ブロックチェーン」活用 :日本経済新聞

現在、銀行は海外送金する際、巨額の資金を投じた決済システムを利用している。送金を受け取るための専用口座(コルレス銀行)などを経由しなければならず、手続きに2~4日程度かかるほか、手数料も高い。

みずほとSBIが開発する新システムは、専用口座を経由しなくても送金できるようになる。数日かかる手続きは数秒で済み、1回あたり数千円の送金手数料も数分の1に減る見通しという。

関連記事