読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

オリックスがイスラム金融の投資信託ムダラバに参入

オリックスイスラム金融の「ムダラバ」に参入する。ムダラバは日本でいう上場投資信託に当たる。

イスラム金融はシャリアと呼ばれるルールを守った金融取引を意味する。シャリアの4原則としては、以下がある。

1. 利子の禁止
2. 不明瞭・不確実な契約の禁止
3. 投機/ギャンブルの禁止
4. 酒類、ギャンブル等の取引の禁止

上に挙げたムダラバの他に、リースに相当するイジャーラ、保険に相当するタフカルなどがある。
https://www.pwc.com/jp/ja/taxnews-financial-services/assets/islamic_finance_j.pdfから引用


f:id:memoyashi:20160713080700j:plain


オリックス、イスラム信託事業参入 パキスタン企業を買収 :日本経済新聞

ムダラバは日本の上場投資信託に似た金融商品で、運用会社が投資家の資金を投資・運用し、収益を投資家に分配する仕組み。イスラム圏で広く利用され、パキスタンの市場規模は数百億円程度になるとみられる。

同国にあるオリックスのグループ会社がムダラバを運用する金融会社「スタンダード・チャータード・サービシーズ・オブ・パキスタン」とリース会社を約10億円で買収した。同国でムダラバのノウハウを学び、将来は他のイスラム圏で展開することを視野に入れる。

イスラム金融と政府系ファンドがわかる本
貨幣の「新」世界史――ハンムラビ法典からビットコインまで