読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三菱東京UFJ銀行がコインベースと提携して海外送金サービスを開発

三菱東京UFJ銀行が、ビットコイン取引所のコインベースに出資し、仮想通貨を利用した海外送金を開発するとのこと。
仮想通貨を利用するには、例えばビットコイン↔日本円の換金が必要で、この換金をしてくれるのがコインベース。
今回の三菱東京UFJ銀行がどうやって海外送金を行うのかは明らかになってないが、例えば、
①個人がMUFGビットコイン換金用口座に入金→②MUFGがコインベースでビットコインに換金→③コインベースがビットコインをドルに換金してアメリカのMUFG口座に入金→④MUFGが送金先の個人口座に入金、とすればSWIFTやコルレス銀行などを使わずに、迅速かつ低コストで海外送金ができるようになる。
これからシステムを開発したり、金融当局と調整したり、改正銀行法の施行(1年以内を予定)を待ったりと、サービス開始は2017年度以降になりそう。
三菱UFJ銀、仮想通貨使い海外送金 米社と開発へ 手数料安く手続き短縮 :日本経済新聞

コインベースはこれまで米欧を中心に展開しており、アジアへの進出を狙っていた。三菱UFJ銀は国内に4000万口座を持ち、普及に向けた相乗効果が大きいと判断。日本では仮想通貨を現金に戻す際に、まず三菱UFJ銀の口座を通じて取引する仕組みになるもようだ。

関連記事