金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

損保ジャパンが個人向け社債を8月に発行へ

損保ジャパンが個人向け社債を8月に発行するとのこと。30年もので年利は1%程度の見込み。利回りはいいが、元本を棄損するリスクもある。
損保ジャパン、保険初の個人向け社債 マイナス金利で需要 :日本経済新聞

個人向けは30年債で10年目以降に任意で償還する仕組みだ。1口100万円から買える。特徴は利回りの高さで、市場金利より高い年1%程度になるとみられる。個人向け国債が保証する最低金利は年0.05%なので、需要が見込めると判断した。

利回りの高さはリスクの高さを反映している。劣後債は債務の支払い順位が低く、もし発行体の経営が破綻すれば元本を損なうリスクもある。

関連記事