読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

SWIFTの国際送金改革プロジェクトGPIIの参加銀行が73行に

国際銀行間通信協会(SWIFT)の推進するプロジェクト「国際決済の革新に向けたイニシアティブ(GPII:Global Payments Innovation Initiative)」に参加する銀行が73銀行となった。日本からは三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行りそな銀行が参加している。
即日決済や手数料の透明性向上を目指している。
SWIFTはオープンソースのブロックチェーンプロジェクト「Hyperledger Project」にも加盟してブロックチェーン技術の活用を検討している。
News & Trend - SWIFTの国際送金改革に73行が参加、ブロックチェーンの波が金融業界に改革促す:ITpro

銀行間決済インフラを提供する国際銀行間通信協会(SWIFT)は2016年6月28日、世界の銀行と共同で国際送金サービスの利便性を高めるプロジェクト「国際決済の革新に向けたイニシアティブ(GPII:Global Payments Innovation Initiative)」に参加する銀行が73銀行に達したことを明らかにした。

日本では三菱東京UFJ銀行みずほ銀行三井住友銀行りそな銀行が参加済み。この73行で、SWIFTネットワーク上の国際送金の75%近くを占めるという。

関連記事