金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

人民元版SWIFTのCIPSにみずほ銀行が7月から接続

人民元版SWIFTの「クロスボーダー人民元決済システム(CIPS)」にみずほ銀行が2016年7月より参加するとのこと。
なお三菱東京UFJ銀行も6月からサービス開始すると発表していたが、今現在公式にはサービスが利用可能になったとは報道されていない。認可などの準備に手間取っているか、特定の金融機関や企業向けにのみ開放している可能性がある。マネーロンダリング対策は大丈夫なんでしょうか。
人民元決済網、みずほが接続 7月にも :日本経済新聞

みずほ銀行は7月にも中国が導入を進める国際的な人民元決済システムに接続する。中国経済は減速傾向にあるが、元建ての貿易決済の重要性は年々増している。みずほは元決済の効率性を高め、グローバル企業との取引を増やす考えだ。

関連記事