読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

OECDデジタル経済相会合でデータの自由な流通が宣言の見込み

メキシコで開催中のデジタル経済相会合の閣僚宣言では、個人情報の保護とデータの自由な流通を促し、過剰な規制に反対の立場が示される見込み。
データ流通自由に OECDデジタル相会合の宣言案 :日本経済新聞

中国やロシアなど一部の国では、海外企業に自国内でのサーバー設置を義務づけたり、顧客のデータの国外移転を禁じようとする動きがある。

閣僚宣言では、こうした過剰な規制の導入には慎重姿勢を示し「情報の自由な流通を支援する」と明記する。伊勢志摩サミットでの合意内容を再び確認することで、中国などへのけん制を狙う。

宣言は国境を越えた電子商取引をやりにくくするような規制の撤廃や変更を通じ、デジタル経済を拡大。新たな雇用を生み出す環境を整える必要性を盛り込む方向だ。

関連記事