読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

クレディセゾン社長インタビュー 消費支える「5つのエン」

日経新聞クレディセゾンの林野社長インタビュー記事から。

  • クレジットカードを利用する買い物金額の割合は業界全体で約15%あり、増加傾向にある
  • 2010年度に物販、非物販の比率はちょうど半々だったが、15年度は46対54となった
  • 10代・20代が他の世代に比べて国内外の旅行支出金額が前年比で20%前後の強い伸びとなっている

特に、リボ払いが2015年度は金額ベースで前年度比15%増えて、2年連続で2桁増となっているというのは驚いた。リボは金利面のデメリットがあるけど、それより利便性や消費可能な現金が減っていることが影響してると考えられ、そんな状況で景気を支えているなら、この先の日本が不安になる。
(経済観測)カード明細から読み解く 消費支える「5つのエン」 クレディセゾン社長 林野宏氏 :日本経済新聞

「ボーナスに期待しているなら『ボーナス一括払い』が想定されるが、実際はそうなっていない。最近、支払い方法で目立つのは、毎月の支払いが一定額に抑えられるリボ払いの急増だ。我が社のデータでは15年度は金額ベースで前年度比15%増え、2年連続2桁増となった。これはキャッシングがしづらくなったことも背景にあるが、一時的な所得増となるボーナスを期待して消費をするのではなく、より長期の所得の見通しが基準となっている」