金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ネクストエナジーが太陽光発電インフラファンド上場を計画

ネクストエナジー・アンド・リソースは、東京証券取引所が2015年に開設した「インフラファンド市場」に太陽光発電施設を組み入れたファンドの上場を目指す。
ネクストエナジー、インフラ投信上場へ 太陽光発電組み入れ :日本経済新聞

東証の新市場は日本初のインフラ向け投資ファンド市場として設立された。不動産投資信託REIT)に似た仕組みで、太陽光発電などを運用対象に組み入れた投資法人を上場する。第1号としてマンション販売のタカラレーベン投資法人が2日に上場する。ネクストエナジーは11月下旬までに投資法人を設立、登録を完了し、来年1月に上場を申請する。

インフラファンド市場には今日6月2日に第1号となる「タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券(コード 9281)」が上場する。
新規上場日の初値決定前の気配運用について:タカラレーベン・インフラ投資法人 投資証券 | 日本取引所グループ
他にもスパークス・グループ、いちごグループホールディングス、リニューアブル・ジャパンも太陽光発電からなるインフラファンドの上場を計画している。