金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

新日本監査法人がビッグデータ分析による会計監査の提供開始

新日本監査法人が提携先のErnst & Youngのシステムを利用してビッグデータを分析して会計監査の不正チェックするサービスを提供する。
新日本監査法人、ビッグデータで不正チェック 全顧客対象に :日本経済新聞

新日本監査法人は約3000社の全顧客企業を対象にビッグデータを使い、会計処理の不正をチェックする仕組みを導入する。帳簿の全データを解析し、不正につながりやすい取引を見つける。

提携する大手会計事務所、アーンスト・アンド・ヤングのシステムを活用する。顧客企業の全帳簿データを解析し、通常より大幅に高い単価での取引など不正につながる取引を自動で検出する。業種特有の複雑な取引も対応できるようにする。

アーンストアンドヤングはIBMと提携しており、ビッグデータの分析にはIBM InfoSphere BigInsightsなどのアプライアンスを利用すると思われる。
News - EY expands collaboration with IBM to support clients adoption of big data - EY - Global
Ernst & Young uses Big Data & Analytics to combat fraud and mitigate risk for its customers

EY built a big data platform based on IBM InfoSphere BigInsights which allows them to stream in multiple data sources, ingest and analyze this data to provide their clients with insights to identify potential risks in a much better and faster manner. The platform effectively integrates various data sources, run the queries much faster and is flexible to allow multiple iterations which were not possible before.

関連記事