金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

香港取引所が円、ユーロ、オーストラリアドルでの人民元先物取り扱いを5月30日から開始

5月30日から香港取引所で円、ユーロ、オーストラリアドルとのオフショア人民元先物の取り扱いがはじまる。企業などの為替ヘッジの手段が増える。
米ドル/人民元のオフショア通貨先物取引は2012年9月17日に開始されている。
香港取引所、3通貨で人民元先物取り扱い :日本経済新聞

対円、ユーロ、オーストラリアドルの3通貨でオフショア人民元の通貨先物の取り扱いを30日に始める。取引単位は600万円で、元建てで決済する。投資家や企業に為替変動リスクを軽減する手段を提供する。

昨年8月の人民元切り下げ以降、元を保有する企業や投資家の間では元の変動リスクへの意識が高まっている。2012年に取引を始めた対ドルの元通貨先物の売買高が順調に伸びているため、他通貨に対象を広げる。

香港証券取引所 ドル・人民元先物
http://www.hkex.com.hk/eng/ddp/Contract_Details.asp?PId=220

関連記事