読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

投資型クラウドファンディングでカード払いが可能に

クラウドファンディングへの投資にクレジットカード払いが6月から使えるようになる。購入型のクラウドファンディングではクレジットカード払いが使えるところもあったが、投資型ではこれまで認められていなかった。(規制の根拠の法律・省令等見つけられず、知ってたら教えて下さい)
クラウドバンクなど投資型クラウドファンディングを提供しているが入金は銀行振込のみ、クラウドバンクの場合はみずほ銀行しか入金先に選べないので、手数料がかかったり、他行振込の手続きが煩雑だったりする。
今回一括払いのみ、10万円以下の制約はあるもののクレジット払いが使えるようになるとのことだか、以下のような課題もあり、クレジットカードとクラウドファンディング事業者との調整もいるので、対応事業者が出るまでには少しかかりそう。グループに銀行も証券もあるSBIソーシャルレンディングあたりが最初の対応者になると予想。

  • 投資資金にポイントを付与できるか(楽天証券では投資信託購入にカード払い使えるけどポイント付与は購入手数料に対してのみ)
  • カード会社から見れば、投資資金を投資者に実質無利息で貸付けていることになる
  • 投資者のカード決済からクラウドファンディング事業者への入金は数週間程度かかるので、事業者でのつなぎのための資金繰りが必要


クラウドファンディング、「投資型」でもカード可能に :日本経済新聞

金融庁はインターネットを通じて不特定多数から資金を募る「クラウドファンディング」で、ファンドや未上場の株式に投資する「投資型」でクレジットカード払いができるようにする。これまでは銀行振り込みしかできなかったが、より手軽に払えるようにし、個人の小口投資を増やす。

金融庁は必要な法手続きを進め、6月にも解禁する。翌月の一括払いや利用月額を10万円以下に抑えることなどを利用の条件とする。これまでは利用者保護を理由に「投資型」にはカード払いを認めていなかった。

関連記事