金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

外貨建保険などの銀行窓販手数料の開示検討

10月頃の開示を検討。銀行が受けとる手数料は8~9%とも言われており、銀行のノルマ達成のため無理な販売が行われている実情もありメスが入る。
生保協会長、販売手数料「開示する方向で検討」 :日本経済新聞

生命保険協会の筒井義信会長(日本生命保険社長)は15日の記者会見で、銀行窓口で販売する保険商品の手数料を「開示する方向で検討する」と表明した。対象は運用実績や為替水準で受取額が変わる変額年金保険や外貨建て保険で、10月ごろの開示に向けて銀行界などと調整する。金融庁は銀行窓口で販売する手数料が不透明だと問題視し、対応を求めていた。

関連記事