読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

QUICKがみずほ証券にデリバティブ電子取引サービスを提供

これまで電話やFAXでやりとりしていたデリバティブ契約内容の確認をQUICK端末経由でできるようになる。
QUICK、みずほ証券と契約 デリバティブ取引照合 :日本経済新聞

金融情報会社QUICKは金利スワップなど店頭デリバティブ金融派生商品)の取引を電子的に照合するサービスでみずほ証券と契約した。国内金融機関との契約は2月のサービス開始以来、初めて。みずほ証券は取引の電子化で事務的なリスクやコストを減らせる。QUICKはサービスの利用手数料を得る。

関連記事

金融機関同士の契約内容を電話やファクスではなく電子的に確認。QUICK端末を通じ、デリバティブ取引の中央清算機関である日本証券クリアリング機構に債務負担を申請できる。こうした申請ができるのは国内企業では初めて。1通あたり2千円かかる。