読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

カード手数料が下がったり使える店が増えるかも クレジット決済事業者に登録制

Fintechベンチャーが決済サービスを開発・提供しても、クレジットカード会社の審査を受けないと、加盟店はそのサービスを使えない、手数料もカード会社まかせ。
決済代行業者も加盟店審査をできるようになれば、今までカードが利用できなかった販売店がカード決済を使えるようになったり、手数料を柔軟に変えたりできるようになるのかと思う。
ただ、加盟店が問題起こした場合の責任を誰がとるんだろう?ここは決済代行業者がかぶる形になりそう。

経済産業省は金融とIT(情報技術)を融合し様々なサービスを提供する「フィンテック」の促進に向け割賦販売法を改正する検討に入った。クレジットカード決済を代行するフィンテック事業者に任意の新たな登録制度を導入。ITを駆使した独自のサービスを展開しやすい環境を整え、ネット取引の利便性を高める。

 新制度は自民党が5日の金融調査会でまとめたフィンテックを巡る提言案に盛り込まれており、同省は検討を加速する。カードを使ってネット上の店舗で買い物する際、フィンテック事業者が店舗とカード会社の間に入って決済を代行しているケースが多い。新制度では任意の登録を受ければ、現在カード会社が負っている加盟店舗の調査義務を事業者が代行できるようにする。