金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

三井住友FGがGEのリース事業買収へ最終合意

GEキャピタルの売却先が三井住友ファイナンス&リース(SMFL)に決定。これにより、SMFLの国内シェアは3位から2位に浮上する見込み。

三井住友FG、5700億円超でGEのリース事業買収 最終合意へ :日本経済新聞

三井住友FGは傘下の三井住友ファイナンス&リースを通じ、GEの金融部門であるGEキャピタルの日本のリース事業を買収する。対象は自動車リースやパソコンなどの一般リース、個人向け割賦販売の3事業。5000億円規模の資産と約1000人の従業員を引き継ぐ。

三井住友ファイナンス&リースの3月末時点の総資産は4兆6010億円とリースを手がける会社で3位。GE分を加えると、三菱UFJリース(5兆356億円)を抜き2位に浮上する。

三菱UFJリース、三井住友ファイナンス&リースみずほ系の東京センチュリーリース新生銀行が入札に参加していた。

GEのリース日本事業売却に3メガ銀系が入札通過 - 金融ITニュース。時々雑ネタ。