金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

アップル、グーグルら5社 「フィンテック推進連合」を結成

アップル、グーグル、アマゾン、イントゥイット(Intuit)、ペイパルの5社がフィンテックを推進するためのロビー団体を結成した。 金融サービスに対する規制と、新たな技術による恩恵を両立させたうえで、議会などに働きかけていくとのこと。

Intuitだけは初めて聞いたが、会計サービスの企業。

アップル、グーグルら5社 「フィンテック推進連合」を結成 | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

テック業界の大手5社は、一枚岩となってこのビジョンを実行に移すため、ロビー団体を結成した。「Financial Innovation Now」と名付けられたこの団体は、フィンテックを推進する企業にとって有利な政策を推進する。年寄りの多い議員(上院の平均年齢は61歳)にシリコンバレー発の最新テクノロジーについて教育すると同時に、巨大銀行らがフィンテック業界の規制強化を求める動きを封じ込めることを活動の目標とする。

弥生株式会社とライブドア ( 会社経営 ) - 弥生シリーズ・日商簿記1級の高品質・低価格講座をめざすブログ - Yahoo!ブログ

弥生会計は日本マイコンという会社が開発しました。 当時は大番頭・PCA会計・TOP財務会計勘定奉行の前身)が御三家といわれている時代(私はこの当時大番頭を開発したミルキーウェイで営業をしておりました)で、突如80,000円という低価格で市場に参入してきました。他のソフトが200,000円前後だった時代です。 その後、アメリカのintuit社がミルキーウェイと日本マイコンを買収し大番頭の機能を弥生会計に移植し、低価格高機能の会計ソフトとして現在の地位を築き上げています。 その後は、現在の経営陣によるMBO(マネジメントバイアウト)でintuitから弥生株式会社に、また2年前にはライブドアが200億円超で買収、そのたびに「弥生は大丈夫ですか?」と聞かれました。