金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ライフネット生命、死亡保険金受取人に「同性のパートナー」も指定可能に

ライフネット生命が同性パートナーへの保険金支払いを始める。

ライフネット生命、死亡保険金受取人に「同性のパートナー」も指定可能に | ZUU online

同性のパートナーを死亡保険金受取人する場合は、同居の事実を確認するための住民票や、所定のパートナー関係を確認する書面などを提出する必要がある。訪問面談で申込内容などについて確認する場合もあるという。また、従来の生命保険加入手続きと同様に健康状態の審査の結果によって、減額や引き受けできない場合もあるとしている。