金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

超高速取引、雪だるま式に円高誘発

米国株先物下落→自動取引の円買いにより円高→損切りの円買いにより円高→FXの円買い強制決済によりさらなる円高、の流れで雪だるま式に円高が進行したとのこと。自動取引している中の人は儲かったのだろうか。

超高速取引、乱高下を誘発 国境越え不安増幅 :日本経済新聞

自動取引はコンピューターを利用し、人間が対抗できない超高速のスピードで売買を繰り返すことができる。1秒以下の超短時間の値動きを統計的に分析し、市場をまたいで大量の資金を瞬時に動かす。その影響が外国為替市場で強く表れたのが24日の午後10時すぎだ。1ドル=119円前後で取引されていた円相場は、1~2分のうちに116円程度まで急騰。特別なニュースはなかったが「米国株先物の下落に合わせて、電子取引とみられる円買い注文が大量に押し寄せた」(米銀の為替ディーラー)。