読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

富士通、群馬銀行・滋賀銀行からマイナンバー管理システム構築を受注

滋賀銀行群馬銀行とも勘定系は富士通メインフレームなので…

富士通、群馬銀行・滋賀銀行からマイナンバー管理システム構築を受注 - クラウド Watch

具体的には、口座保有者および契約者から提供されたマイナンバーを格納したデータベースを暗号化した上で、適切な目的外でのアクセスを制限し、アクセスログを採取する仕組みを導入する。こうしたセキュリティ機能の実装にあたっては、サーバーのセキュリティ強化を実現するソフトウェア「FUJITSU Security Solution SHieldWARE」や、データベース「FUJITSU Software Symfoware Server」の暗号化機能など、富士通ミドルウェアを活用して行うとのこと。

滋賀銀行は勘定系システムアウトソーシングサービス「FUJITSU Financial Services Solution FSPS」という共同サービス基盤に2017年に移行予定。 一方、群馬銀行は2015年1月に向けて勘定系システムの更改を始めたらしいが、終わったという情報が見当たらず、難航してるのか?

滋賀銀行様が勘定系システムのアウトソーシングサービス「FSPS」を採用 : 富士通

群馬銀行様の次期勘定系システム構築を受注 : 富士通