金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

はとバスが「多通貨決済サービス(DCC)」の取扱開始

はとバス銀聯カードでも支払いできるんですね。

はとバスが「多通貨決済サービス(DCC)」の取扱開始(UCカード) « ペイメントナビ - カード決済、PCI DSS、ICカード・ポイントカードの啓蒙ポータルサイト

はとバスは、ユーシーカードUCカード)と提携し、海外のカードホルダーがカード決済時に自国通貨を選択できる「多通貨決済サービス(DCC:Dynamic Currency Conversion)」の取り扱いを開始したと発表した。

はとバスは、訪日外国人に向けたインバウンド対応に力を注いでいる。従前より、英語ガイドや中国語ガイドが同行するバスツアーを提供するほか、料金支払いの際に銀聯カードを取り扱えるようにする等、訪日外国人向けのサービスを充実させてきた。

多通貨決済サービス | CAFIS <加盟店様向け>

「多通貨決済サービス(DCC)」は、訪日外国人等のお客様がカード決済をする際に、「自国通貨建て」か「日本円建て」か、決済通貨を選択して頂くことが可能なサービスです。