読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

パナソニック、資金集中管理の拠点をオランダからマレーシアに

資金管理システム(CMS)サービスは最近だと国内向け、海外向けとも国内銀行でサービス提供しているが、パナソニックは自前で運用している。

パナソニック、マレーシアで世界の資金を集中管理 20兆円超 :日本経済新聞

パナソニックは世界で年間20兆円を超える資金のやりとりをマレーシアで集中管理する。現地に24時間体制で担当者を配置し、日本を含むグループ内の資金の過不足や通貨ごとの持ち高を監視する。アジア事業の拡大に伴い統括機能を従来のオランダからマレーシアに移し利便性を高める。今秋以降に本格的に運用しフリーキャッシュフロー(純現金収支)が安定して2000億円程度の黒字になる体制を目指す。

 マレーシアの金融子会社は専門人材を増やし、2交代制で資金の移動や為替予約を監視する。金融市場で大きな変動などがあれば機動的に対応し、資金や為替の持ち高などを調整する。代金の受け取りや支払業務も一括して担う。

パナソニック資金集中管理システム概要( http://itpro.nikkeibp.co.jp/ev/itex/itj08/award/pana.pdfから引用)

f:id:memoyashi:20150724070758j:plain

商社での導入例 国際CMS(伊藤忠商事がグローバル資金一元管理)