読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

株の2日後決済を検討、時期未定

3営業日の理由は昔からの慣習。株券を現物で受け渡ししたり、代金を授受したり、名義の変更をしたり、人が介在する作業を考慮した上での実際の作業期間として必要なものだったが、株券、取引とも電子化されている現状にはそぐわない。 といっても事務フローや、再取引、取消等の異例事務は3営業日前提になっているので、システムや現場事務にもインパクトは大きい。

日本経済新聞

日本証券業協会は1日、株式売買の決済期間の短縮を検討すると発表した。現在は取引が成立してから3日後に決済するが、2日後に短縮するのが柱。欧米の主要市場は2日後決済に移行したか移行を決定済みで、このままでは日本が取り残される恐れがあるとして、早期の結論を急ぐ。