読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

Currency Cloudとは

低コストかつより有利なレートで国際送金ができるイギリスのサービス。同業だとトランスファーワイズなど。

海外送金や外貨での支払いが格安で可能。ミドルレートでの取引が即日可能となり、為替リスクを軽減できるCurrency CloudNearly Daily Startups | Nearly Daily Startups

Currency Cloudはこの問題に対してフォーカスしたスタートアップだ。Currency Cloudはわずか0.25%の手数料と、$1.50のPayment feeを支払うだけでミドルレートでの取り引きが可能となる。Regularタイプは決済に2,3日かかるが、9ドル払うことで即日決済が完了するオプションが申し込める。

APIを利用することで国際送金を低コストかつスピーディーに行えます。 cookbookを参考にすると、下図のような流れで送金が行われます。

http://www.gliffy.com/go/publish/image/8436741/L.png

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)

世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち (文春文庫)