金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

FX

FX業者 毎営業日のストレステストが必要に

金融庁はFX業者に健全性評価のためにストレステストを毎営業日行うように規則を変更する。通貨の持ち高や顧客の未収金もなどを定量的に毎日把握することが必要になる。取引の証拠金倍率を現在の25%から10%に下げる案が検討されていたが、これは見送られた…

金融庁がFX取引倍率を10%に削減へ

金融庁はFX取引の証拠金倍率を引き下げを行う方針。上限を現在25%から10%に下げる案で検討を行っている。 過去の相場変動を元に試算すると、今回の引き下げにより、投資家が元本割れとなるリスクは小さくる。 FX証拠金倍率を引き下げ 10倍程度に、金融庁…

法人のFX取引にも倍率規制設定へ

FX取引の倍率規制が2月27日から法人にも適用される。 上限は過去の為替変動幅をもとに通貨の組み合わせごとに毎週決定される。法人のFX取引、規制強化 27日から :日本経済新聞 金融庁は法人の外国為替証拠金(FX)取引に対する規制を27日から強化する。こ…

松井証券とAlpacaがFXの取引タイミング通知サービスを開始へ

Alpaca(アルパカ)は神戸初、シリコンバレーに進出したFintechベンチャー。人工知能(AI)を利用して、株式のアドバイスタイミングを通知してくれる「キャピタリコ(Capitalico)」と、どの株式を買うかをアドバイスしてくれる「アルパカスキャン(AlpacaSc…