金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

リース

リース各社が医療ベンチャーへの出資を拡大へ

リース各社が先端的な医療技術を提供するベンチャーへの出資を拡大している。芙蓉総合リースは手術ロボットを開発中のベンチャー、リバーフィールドに出資した。手術ロボットの分野ではアメリカのIntuitive Surgical社が開発したda Vinci(ダ・ヴィンチ)が市…

三菱東京UFJ銀行がマレーシアでイスラム債を発行へ

三菱東京UFJ銀行がマレーシアでイスラム債を発行する。スクークと呼ばれるイスラム債で、スクークはリース債券(イスラム金融ではイジャーラ)をベースにした社債に相当するものになる。https://www.pwc.com/jp/ja/taxnews-financial-services/assets/islami…

東銀リースがミャンマーでリース事業に外資で初参入。その他最近のミャンマーのニュース

今、島耕作でも取り上げられているミャンマー。今後の成長力を見込んで日本も市場開拓に頑張っていて、三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の東銀リースが現地事務所を開いたり、ミャンマーのヤンゴン証券取引所運営に関わっている大和証券グループが公認会…

三井住友FGがGEのリース事業買収へ最終合意

GEキャピタルの売却先が三井住友ファイナンス&リース(SMFL)に決定。これにより、SMFLの国内シェアは3位から2位に浮上する見込み。 三井住友FG、5700億円超でGEのリース事業買収 最終合意へ :日本経済新聞 三井住友FGは傘下の三井住友ファイナンス…

減価償却見直しに揺れるリース業界

減価償却の定率法廃止により、リースを使った節税のメリットが薄れるため、リース業界が揺れている。 減価償却見直しに揺れるリース :日本経済新聞 「困ったことになった」。10月2日、東京都内のオフィスビルの一室で大手リース会社の担当者が対策会議を開…

GEのリース日本事業売却に3メガ銀系が入札通過

GEはGEキャピタルなどリース事業の売却を世界的に進めている。 GEキャピタルの資産は5000億ドルと巨大だが、GEは製造業に注力すべく、金融部門は切り離していく考え。 GEのリース日本事業、3メガ銀系が入札通過 年内に契約へ :日本経済新聞 入札…