金融ITニュース。時々雑ネタ。

Fintechからレガシーまで、金融IT業界のニュース

ブロックチェーン

SOMPOホールディングスとBitfuryが提携へ

SOMPOホールディングスはBitfury(ビットフューリー)と提携した。Bitfuryの持つ仮想通貨やブロックチェーンの技術を活用して、仮想通貨で支払いできる保険や、保険商品へのブロックチェーンの応用を目指す。 Bitfuryはマイニング用の半導体の開発やブロックチ…

CMEがビットコイン先物の詳細を公開 2017年内の上場目指す

シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)は上場を予定するビットコイン先物の詳細を公表した。・値幅制限は最大20% ・最低取引単位は5ビットコイン(日本円で約430万円) ・持ち高制限は期近物で1000枚まで ・取引時間はシカゴ時間の午後5時から翌日午後4時まで(日…

サンドボックスの導入へ AI活用など4つの重点分野を決定

経済産業省などは、レギュラトリー・サンドボックス(Regulatory Sandbox:RS)の導入に向けて関連法案を2018年の通常国会に提出することを目指す。。レギュラトリー・サンドボックスは現行の法制度での規制を一時的に停止する規制緩和策で、イギリスやシンガポ…

ASBJが仮想通貨の会計ルールを整備へ

仮想通貨の会計ルールの整備が、仮想通貨取引所などにより進められている。企業会計基準委員会(ASBJ)もルール策定を進めており11月に草案が公表される予定。ASBJが策定中のルールは会計上のポイントが3点ある。1. 仮想通貨の時価は、その会社が取引実績の最…

メガバンクが携帯電話番号による送金サービスの実証実験を開始へ

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行は2018年1月から携帯電話番号による個人間送金の実証実験を開始する。 送金システムは富士通がブロックチェーンの仕組みを活用して構築する。利用者は現状数百円かかる銀行送金手数料が数十円まで下がるメリットが…

ANGOが仮想通貨の指数の提供の算出・提供を開始へ

シンガポールのANGOは仮想通貨の値動きを指数化して提供するサービスを9月12日から開始する。 時価総額上位5位のグループ「Core」、上位10位までのグループ「LargeCap」など4グループに分類する。 ANGOはエニーペイの木村新司社長が出資して立ち上げた会社。…

日銀とECBがブロックチェーン技術の実証実験結果を公表

日銀は欧州中央銀行(ECB)と2016年の12月から行っていたブロックチェーン技術の共同研究「Project Stella」の結果を公表した。 現在の日銀で運用するRTGSシステムと同じ処理速度を達成できることが確認できた。 一方で、ネットワークに参加するノード(処理…

三菱東京UFJ銀行がブロックチェーンによる銀行間決済プロジェクトUSCに参加へ

三菱東京UFJ銀行はブロックチェーンによる銀行間決済システムの構築を目指すプロジェクトUSC(Utility Settlement Coin)に参加する。現在、銀行間決済は日銀など中央銀行に各銀行が持つ口座を用いて各銀行間の帳尻を合わす資金移動が行われている。 USCにより…

テックビューロがICO支援サービスCOMSAを開始へ

テックビューロは、企業が仮想通貨を利用して資金調達を行うICO(Initial Coin Offering:新規仮想通貨公開)の支援サービス「COMSA(コムサ)」 を10月から開始する。 テックビューロみずから10月初旬にICOで資金調達する。その後もプレミアムウォーターホー…

富士通やイオンが情報銀行の実証実験を開始へ

富士通やイオンは情報銀行の実証実験を2017年8月から2ヶ月実施する。富士通の従業員が参加し、年齢や家族構成のほか、趣味や日々の気分や体調といった個人データを情報銀行に提供する。情報銀行からデータを入手した企業は、データに基づいてカスタマイズし…

ビックカメラがビットコイン決済を全店に拡大へ

ビックカメラは、7月中にビットコインによる支払いに全店で対応する。傘下のコジマの一部店舗でも対応する。有楽町店と新宿東口店で4月から先行導入していたが、利用が想定以上に多かったため、全店に拡大する。ビックカメラ、全店でビットコイン決済に対応 …

金融庁がFintechベンチャーなどを支援するフィンテック実証実験ハブを設置へ

金融庁は、ベンチャー企業などの新規事業の促進のための取り組みを加速する。これまでも相談窓口を設置していたが、金融庁が全銀協や金融機関との橋渡し役を務めることで、いち早く、効果ある支援につなげる。今回設ける制度は「フィンテック実証実験ハブ(…

SBIホールディングスとタイのサイアム商業銀行がブロックチェーン送金を開始へ

SBIホールディングスは6月30日からブロックチェーンを活用した国際送金サービスを開始する。タイのサイアム商業銀行との送金がほぼリアルタイムで、これまでの10分の1の手数料で行えるようになる。SBIホールディングスは、横浜銀行、りそな銀行などからなる…

仮想通貨の盗難を補償するサービスを開始 ビットフライヤーとコインチェック

ビットフライヤーとコインチェックは利用者が取引所に保有する口座から通貨を盗まれた場合の被害を補償するサービスを始める。 ビットフライヤーは三井住友海上火災保険と、コインチェックは東京海上日動火災保険と連携して、双方とも6月中にサービスを開始…

三菱UFJやTRIがEthereumの国際企業連合EEAに参加へ

仮想通貨Ethereum(イーサリアム)の企業連合である、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA:Enterprises Ethereum Alliance)に、三菱UFJフィナンシャル・グループ、トヨタ・リサーチ・インスティテュート、スマートコントラクトジャパンが加わ…

みすほFGが貿易取引にブロックチェーンを2017年6月から活用へ

みずほFGは貿易取引へのブロックチェーン活用を2017年6月より開始する。 輸出入業者、銀行、保険会社、海運会社などでやりとりする書類をブロックチェーンで共有することで、取引期間の短縮を目指すとともに、書類の正当性を担保できるようにする。 システム…

三菱東京UFJ銀行が国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアムへ参加

三菱東京UFJ銀行が、住信SBIネット銀行や横浜銀行、りそな銀行などからなる新送金システムの検討グループである「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」への参加を表明した。都市銀行ではりそな銀行、みずほ銀行に続く参加となる。 コンソーシアム…

NTTデータや東京海上日動がブロックチェーンのコンソーシアム立ち上げへ

NTTデータや東京海上日動火災保険などが貿易業務などへのブロックチェーンの研究を行うコンソーシアムを立ち上げるとのこと。保険など貿易に関わる複数の業務へのブロックチェーンの活用を目指す。貿易業務効率化へ実験 東京海上など仮想通貨技術で :日本経…

ソラミツのブロックチェーン基盤Hyperledger irohaがカンボジア中央銀行で採用

カンボジア中央銀行はブロックチェーンを使った決済手段の開発を進めるための基盤にFintechベンチャーのソラミツが開発するHyperledger iroha(ハイパーレジャー・いろは)を採用した。カンボジア中央銀行は、ブロックチェーンによりコスト、安定性、スピー…

ビックカメラ有楽町店などでビットコイン決済を試験導入へ

ビックカメラは、ビットコイン取引所のビットフライヤーと連携して4月7日から有楽町店と新宿東口店でビットコイン決済を試験導入する。 また、リクルートライフスタイルはコインチェックと組んで、レジアプリ「Airレジ」で利用店舗が希望すればビットコイン…

ブロックチェーンの国際標準策定に向けたISO専門家委員会が開始へ

ブロックチェーンの国際標準作成に向けて国際標準化機構(ISO)の専門家委員会が開始された。 17か国の参加国と17か国のオブザーバーが、今後3年かけて国際標準を策定する。日本も参加し、性能評価手法を経産省と日立製作所、日本IBM、NECなどで…

三菱東京UFJ銀行 2018年にブロックチェーンによる海外送金提供を目指す

三菱東京UFJ銀行は2018年初からブロックチェーンを利用した国際送金サービスを始める。ます個人への提供を開始し、その後企業向けにも開放される見込み。初期メンバーは、三菱東京UFJ銀行を筆頭に、バンクオブアメリカ・メリルリンチ(アメリカ)、スタンダ…

全銀協がブロックチェーン連携プラットフォームを立ち上げへ

全国銀行協会は「ブロックチェーン連携プラットフォーム(仮称)」を立ち上げる。 ブロックチェーンによる国内外の送金や電子債権の実用化に向けて、2017年度中に地銀などが共同で実証実験できる場を設ける。同様の取り組みとしては、住信SBIネット銀行や横…

ビットバンクが仮想通貨取引所の立ち上げ支援サービスを開始

ビットバンクは金融機関などが取引所を新設するのを支援するサービスを開始する。最短で2週間で開設が可能になるとのこと。 ビットバンク、仮想通貨取引所の開設業者を支援 :日本経済新聞 国内の仮想通貨取引所ビットバンク(東京・渋谷)は1日から、新た…

住信SBIネット銀行や横浜銀行がブロックチェーンによる24時間365日の新送金サービスを開始へ

住信SBIネット銀行や横浜銀行、りそな銀行などからなる「国内外為替の一元化検討に関するコンソーシアム」は年内にも新送金サービスを開始すると発表した。2017年冬に海外送金、年末に国内送金のサービス開始を目指している。これまで全銀システムやSWIFTは…

トーマツがFintech監査推進チームを設立

トーマツは、仮想通貨取引やブロックチェーンを利用した決済取引に対応するために、FinTech監査推進チームを設立した。金融機関の監査経験者、大手金融機関の決済システムの有識者、ブロックチェーンの技術者で構成される。仮想通貨取引等の監査へ対応するた…

東京海上日動がブロックチェーンで医療情報共有の実証実験を開始へ

東京海上日動火災保険はIoTプラットフォーム運営のプラネットウェイと連携して、ブロックチェーンを利用して医療情報を医療機関、保険会社で共有する実証実験を2017年から福岡県で開始する。 保険契約書は、保険金の申請のために医師からもらう診断書等の書…

岩手銀行がブロックチェーンの実証実験を開始

岩手銀行はIBMと協力して、ブロックチェーンの実証実験を開始した。 サービスの入り口となるポータル、振込など各サービスがブロックチェーンを基盤としたプラットフォーム上で稼働し、さらに他の金融機関とも共同で利用することで、顧客の利便性向上や低コ…

日本取引所でフィンテックが導入可能に

金融庁は日本取引所グループの業務にFintech技術の導入を認める。ブロックチェーンや人工知能(AI)を業務に活用したり、関連ベンチャーへの出資が可能になる見込み。 日本取引所、フィンテック導入可能に 金融庁が容認 :日本経済新聞 金融庁は日本取引所…

2016年の金融ITニュース振り返り

金融ITニュース(http://www.fin-itnews.com/)では勘定系などレガシーシステムから、ブロックチェーンや機械学習などFintechまで、金融ITに関するニュースを紹介してきました。 本サイトの記事から2016年を振り返ります。